TOP > 訪問介護ステーション・地域密着型デイサービス たゆたふ - よくある質問

よくある質問

生活について
サービスについて
入居条件について
見学について
契約、入居手続きについて
 
医療について
建物、居室について
食事について
防犯、防災、災害時の対応について
料金について

 生活について

Q 日々の健康管理は、どのように行われるのですか。
A 日中帯の時間に限りますが、看護師を毎日配置させていただいております。介護職員と連携を取ながら日常の健康管理を行っております。具体的には、定期的なバイタル測定、通常の生活(食事・睡眠・排泄・入浴・アクティビティ等)をケアしながらの様子観察が中心となります。ご入居者様やご家族様のご意向、主治医の指示等があれば、その観点も加えています。

Q 就寝・起床時間は決まっていますか。
A 決まりはありませんのでご自分のペースでご生活ください。ただ、昼夜が逆転してしまうような場合はご相談させていただきます。

Q 門限はありますか。
A 原則夜20:00となっておりますが、事前にご相談いただければその以降のお時間でもご家族様との外出、外泊なども可能です。

Q お菓子・たばこ・アルコールなどの嗜好品は持ち込んでも大丈夫ですか。
A ご入居者様のご希望を尊重させていただいております。(医学的な見地から制限が必要な場合はご家族と相談し、そのように対応させていただきます。)ただし、火災予防のため、居室での喫煙はご遠慮いただいております。

Q 家族や友人が訪問するのは、いつ来てもいいのですか。
A ご入居者様にとってのご自宅と同じですから、ご家族の方はいつお越しいただいても構いません。面会時間などは特に設けておりません。ただし、早朝や深夜の場合は、前もってご一報いただけると助かります。

Q 家族や友人が訪ねて来たとき、宿泊することは可能ですか。
A 前もってお知らせいただければ可能ですが、寝具等の貸し出しは行っておりませんのでご注意ください。

Q 部屋でペットを飼うことはできますか。
A 居室、共用施設または敷地内で動物を飼育することは原則できません。詳しくはお問い合わせください。

Q 外出・外泊はできますか。
A はい、可能です。事前にスタッフへお申し出ください。ご入居されている方の中には、お買いものやご旅行などを自由に楽しまれている方もいらっしゃいます。

Q 買い物に行きたい時はどうすればいいでしょうか。
A お元気な方はご自分で買い物に出かけていらっしゃいます。介護保険や自費サービスなどでの代行サービスもありますので詳しくはお問い合わせください。

Q 入居するにあたって、最低限必要な持ち物は何ですか。
A 衣類、寝具、服用中の薬、身の回りの物品(ブラシ、歯磨き、髭剃り)等は、お持ちいただくようお願いします。

Q お小遣い程度のお金の管理はどうなっていますか。
A ご本人で管理が難しい方の場合には、事務管理サービス(月額1,080円)をご利用いただき、施設側でご家族様とご相談しながら管理することができます。

Q 電話の取り次ぎはしてもらえるのでしょうか。
A はい、居室にお電話がない方は、施設でお受けし、お取り次ぎさせていただきます。

 サービスについて

Q 美容室など、有料で利用できる訪問サービスは何かありますか。
A 2ヵ月に1回の訪問美容がございます。他にも、衣類や食品類をご購入いただける訪問サービスもございますので、お気軽にお問い合わせください。

Q 夜間の見回り体制はどうなっていますか。トイレの対応は可能でしょうか。
A 夜間もスタッフが常駐しており、決まった時間にご入居者様のお部屋の様子をおうかがいしたり、トイレへの誘導やおむつ交換などを行っています。ナースコールには、日中・夜間関係なくその場で対応させていただきます。
緊急時には管理者・近隣スタッフ・看護職員・医師との連絡体制があります。

Q 洗濯や掃除は誰がするのでしょうか。
A 介護保険のご利用により基本的にはヘルパーが日常衣類の洗濯や居室の清掃を行いますが、ご自分でなさりたい方には極力ご自身でしていただいております。
現在、有料ショートステイをご案内しているホームはこちらをご確認ください。

 入居条件について

Q 認知症でも入居可能でしょうか。徘徊がありますが、入居可能でしょうか。
A はい、認知症の方も多くご入居いただいております。ただし、お身体の状態によっては、ご入居いただけない場合もございますので、ご相談ください。
お一人おひとりの状態に合わせたサービスをご提供し、生活を安心・快適に過ごしていただけるよう、ご要望をうかがいながら生活プランを作成してまいります。

Q 介護が重くなってもずっと同じホームで生活できますか。
A 住居内には、要介護5の認定を受けている方もいらっしゃいます。基本的には、心身の状況に変化があった場合は、その都度、個別にご相談の上で対応させていただいております。

Q 夫婦で入居したいのですが可能ですか。また同室/別々は選択可能でしょうか。
A 空室状況によっては可能です。ご夫婦で一緒の居室や隣同士の居室のご用意が可能かは住居によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

Q 寝たきりの状態でも入居は可能でしょうか。
A 寝たきりの状態でもご入居いただいている方はいらっしゃいます。ただし、お身体の状態によっては、ご入居いただけない場合もありますので、ご相談ください。

 見学について

Q 今すぐ入居を検討しているわけではないのですが、見学を申し込んでもいいですか。
A はい、将来の生活のご検討のためにも、ぜひご見学ください。

Q 見学はいつでもできますか。急に行っても見せてもらえますか。
A はい、ご案内は可能ですが、住居はご入居者様の生活の場でもあるため、できれば事前にご連絡をお願いしております。
ご都合のよろしい日時をお知らせいただければ調整させていただきますので、お気軽にお問合せください。365日、日中であればいつでもご覧いただけます。皆様のご見学を心よりお待ちしております。

 契約、入居手続きについて

Q 契約、または入居までに必要なもの(書類等)を教えてください。
A 基本的には以下のものをご用意いただきます。詳しくはご見学時にお問い合わせください。
【入居申込時】
・入居申込書
・所定書式の健康診断書(ご本人)
・住民票の原本(ご本人)
・所得証明書(ご本人、保証人)
・印鑑証明書(保証人、身元引受人)
・介護保険証の写し(ご本人)
・免許証又は健康保険証の写し(保証人、身元引受人)
【ご契約時】
・印鑑/認印で可(ご本人様・保証人様)

Q 身寄りがないので保証人がいない場合の入居方法はありますか。
A 保証人は、債務の連帯保証や身柄引き取りなどの役割だけでなく、ご入居者様へのサービス提供にあたって、様々な場面でスタッフと連携していただく重要な役割を担っていただく方ですので、お決めいただくようお願い申し上げます。
どうしても保証人を定められない場合にはご相談ください。

Q 保証人も高齢の場合はどうなりますか。
A 保証人は、債務の連帯保証や身柄引き取りの他、契約書類に定める保証人の義務を果たしていただける方を対象とさせていただいております。
基本的には、保証人様の年齢だけを理由にお断りすることはございませんが、保証人としての義務を果たしていただくことが困難となる場合に備えて、ご相談させていただく場合がございます。

Q 入居できるまでにどのくらいの期間がかかりますか。
A 空室状況によって異なりますので、ご希望があればまずはお問い合わせください。空き部屋があり、スムーズな流れで審査等(実態調査、書類審査)が完了すれば、概ね2週間程度となります。

 医療について

Q 医療機関との連携体制はどうなっていますか。
A 協力医療機関と協定を締結しています。ご入居者様、ご家族様のほうで、協力医療機関と訪問診療のご契約をいただくことで、ご契約内容に応じた医療サービスを受けることができます。看護職員、スタッフが医療機関と直接連携をとらせていただきます。

Q 看取りの対応はありますか。
A できるだけ最期までお過ごしいただくケアを目指しておりますが、状況により難しい場合もございますので、詳しくはお問い合わせください。

Q 急に体調が悪くなるなどの緊急事態の場合の体制を教えてください。
A 看護職員をはじめとしたスタッフがご入居者様の日常の体調管理をしております。急な体調変化の場合、救命を要する場合は119番対応をいたします。それ以外の場合でも、ご家族様・主治医にホームからご連絡させていただき、適切な対応をとります。

Q 退院した後、ホームに戻ることはできますか。
A はい、お待ちしております。ホームで再度安心した生活を送っていただくため、ご退院の前には状況を確認させていただいております。

Q 毎日薬を服用していますが、薬の管理はどうなりますか。
A 看護職員が中心となって、主治医、担当薬剤師とも連携して管理させていただきます。
なお、ご入居者様ご自身での管理を希望される場合は、ご本人管理をお願いいたします。

 建物、居室について

Q 個室(一人部屋)で生活をしたいのですが可能ですか。また、面積はどのくらいですか
A はい、基本的に個室をご用意させていただいております。居室面積は建物によって異なりますので、お問い合わせください。

Q 部屋に植物をおくことはできますか。
A はい、ご自身でお世話を行っていただきますが、生活に支障がない範囲での居室内へのお持ち込みは可能です。

Q 家具の持ち込みや内装の変更について制限がありますか。
A 普段、ご自宅でご利用のものをお持ちいただいてかまいませんが、ガスストーブ・コンロ・ろうそく等火災・事故の危険があるものの持ち込みは基本的にお断りさせていただいております。
内装の変更につきましては、事前のご相談が必要となります。内装の変更は、原則としてご退去時原状復帰の義務を伴いますので、詳しくはご相談ください。

Q 部屋にインターネットや電話回線を引くことはできますか。
A はい、可能となっております。ご契約はサービス会社とお客様との間でお手続きしていただきます。

 食事について

Q 食事制限がありますが、対応してもらえるのでしょうか。
A 疾病に合わせて医師の指示に基づき個別に対応させていただいております。状況によって、調理方法や量・食材の変更等を行い、できる範囲の対応をさせていただいております。

Q 塩分控えめを医師より受けておりますが、どのようにしていただけますか。
A その方の状況やご希望に応じた対応を心掛けております。
お食事は、1日の塩分が平均して約9gになるように献立が作成されておりますので、一般的なお食事に比べると塩分は控えめになっています。
それ以上の減塩(1日あたり7g等)を医師から指示されている場合は、ご相談ください。

Q 食事はどこで取るのですか。
A お部屋にこもりがちにならないよう、基本的に共用の食堂またはデイルームで召し上がっていただくようおすすめしております。(メイプルナハーゼ森合に限る)
お身体の状況などでお部屋の食事を希望される場合は、配膳・下膳もいたします。その場合の料金は特にいただいておりません。

Q 食べ物の差し入れをしてもいいですか。また、出前をとることはできますか。
A 特に制限のないご入居者さまへはお持ちいただいても構いません。出前もご利用いただけます。
ただし、カロリーオーバーや、残されたものが悪くなってしまう等のケースもございますので、その点にはご注意ください。
なお、厨房は衛生区画として関係者以外の立ち入りができないため、調理が必要なものを厨房で調理することはできませんのでご了承ください。

Q 定期的に家族などと外食をすることはできますか。
A はい、可能です。不安な点などございましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください。

 防犯、防災、災害時の対応について

Q 地震時、火災時の対応はどのようになっておりますか。
A 安全かつ迅速に避難誘導できるよう、定期的な災害訓練、消防訓練を行なっております。

Q 建築・設備面でどのような防災対策がとられていますか。
A 建物によって異なりますが、火災時の対応としてスプリンクラーを設置しております。また火災発生時には、自動火災報知器が感知し、自動的に消防署に連絡が入るようになっております。
また、食糧・簡易トイレなどを各施設に備蓄しており、災害時に備えております。
※標準設備:自動火災報知設備、誘導灯、避難具、スプリンクラー(メイプルナハーゼ森合に限る)、補助散水栓、非常用食料・水の備蓄

 料金について

Q 入居金と月額利用料、介護保険自己負担分以外に、かかる費用はありますか。
A 基本的にご入居者様個人のおむつ代、医療費、嗜好品購入費等が含まれておりません。また建物により異なるものもございますので、詳細は、ご契約検討時にご説明申し上げます。

Q 旅行や入院など、長期間部屋を空けたとき、部屋はどうなりますか。 また、月々の利用料は、どうなりますか。
A 住居はそのまま契約中となりますが、家賃等が発生いたします。部屋を空けた期間は食事や他のサービス料金はいただきません。

Q 月々の経費の支払い方法はどうすれば良いのですか。
A 現金にてお支払いいただく方法と口座引落にてお支払いただく方法があります。詳しくは契約時にご説明いたします。



特徴
 弊社の特徴
事業所紹介
 メイプルナハーゼ太田町
メイプルナハーゼ森合
メイプルナハーゼ美術館前
地域密着型デイサービス
訪問介護ステーション たゆたふ

看護小規模多機能型居宅介護事業所
訪問看護ステーション たゆたふ

サテライト型小規模多機能型居宅介護事業所
居宅介護支援事業所 たゆたふ
入居案内
 メイプルナハーゼ太田町
メイプルナハーゼ森合
メイプルナハーゼ美術館前
地域密着型デイサービス
訪問介護ステーション たゆたふ

看護小規模多機能型居宅介護事業所
訪問看護ステーション たゆたふ

サテライト型小規模多機能型居宅介護事業所
居宅介護支援事業所 たゆたふ
よくある質問
 Q&A
会社概要
 会社概要
アクセス
プライバシーポリシー
求人情報
 求人案内